C A S E
– 施工事例 –

大阪府福島区 2世帯住宅全体リフォーム

2世帯で気兼ねなく暮らせるダブルキッチン。
書斎やホールなどゆとり重視の住まいへ

2世帯で暮らすための間取り変更はもちろんですが、過去のリフォームの名残で段差ができてしまう場所があり、その段差をどう解消するかが設計のポイントでした。また、せっかく大規模にリフォームするので断熱材を敷き詰め寒さ・暑さを軽減し、暮らしやすい家にする工夫も提案しました。

物件データ


木造住宅
大阪府福島区
築年数:25年
全体リフォーム
面積:130m2

 

外観
トイレやお風呂の位置を考えると、玄関の位置も変えた方がいいということで玄関ドアとともに変更。
外壁も1階部分は塗装し直し、外構も整え新築のように美しい外観にリフレッシュしました。

キッチン・リビング
最初はL字型キッチンにする予定でしたが、工事が進むにつれて壁付けの方がいいのでは…と、悩まれた。
キッチンのメーカーを選ぶ際に、担当者も同行し、その場でメリット・デメリットなどをお伝えしたところ壁付けキッチンにすることを決意された。
とても使いやすく、空間も広く使えるので壁付けキッチンにしてよかった、と喜んで頂きました。

書斎
本棚やフックなどを取り付けることができる有孔ボードなどもすべて自社大工が造作。